2タイプの新型業績評価の提供開始~シンプル・ダイレクト・使いやすい~

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

人事コンサルティングの株式会社モアコンサルティンググループ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐藤嘉啓)は、「ユニークでクリエイティブな会社革命」シリーズ第19弾として、シンプル、ダイレクトで使いやすいプロジェクト型と自己PR型の2タイプの新型業績評価の提供を開始いたします。

【背景】
業績評価は多くの企業が導入している人事評価です。その代表的なものに目標管理を活用した業績評価があります。目標管理には、社員の自発性を引き出しチームワークを形成するなどの多くのメリットがありますが、一方で、目標設定や運用のレベルによっては必ずしもそのメリットを生かし切れていない場合も多く見受けられます。
そこで、メリットはそのままにシンプルで使いやすく、効率的な運用も可能な2タイプの新型業績評価をラインナップいたしました。

【新型業績評価の概要】
◆プロジェクト型業績評価
プロジェクト型業績評価は、各プロジェクトの業務の量と質を指標化したものとスキル評価(※)による行動評価で構成しています。
各プロジェクトでの実績をベースに評価することによって、ダイレクトで臨場感のある評価を可能にします。
また、プロジェクトの遂行過程やコミュニケーション、チームワークといった貢献行動までを評価することによって、社員のモチベーションや納得感が高まります。
IT系企業等に多いプロジェクトチームで業務を遂行する企業に最適です。
◆自己PR型業績評価
自己PR型業績評価は、社員が自らアピールした実績の評価とスキル評価(※)で構成しています。
目標管理も社員の自発性が重要なポイントとなりますが、この自己PR型はさらに一歩進んで実績を自ら会社にアピールすることから、社員個人の自発性とやる気をより一層引き出すことが可能です。
さらに、スキル評価によって成果達成行動が可視化されることにより、評価の精度が向上します。
会社に自分の価値を売り込める真のプロフェショナル人材の育成を目指す企業に最適な業績評価です。

(※)スキル評価:当社が独自に開発した行動特性評価。
新型業績評価情報
人事評価制度情報

【会社概要】
社 名:株式会社モアコンサルティンググループ
設 立:1990年6月
代表者:佐藤嘉啓
所在地:東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道3F
事業内容:人事制度・評価制度設計、人材・組織戦略の人事コンサルティング
【本件についてのお問い合わせ先】
担当:佐藤、山田
TEL:03-5766-9144/FAX:03-5766-9148/E-mail:info@moa-net.co.jp

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: コンサルティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。