PLAYISM、Amanita Designの最新作「Botanicula」の配信を開始

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

世界中の良質なインディーズPCゲームを日本語でダウンロード配信
PLAYISM(プレーイズム)
世界中から注目を集めるインディーズゲーム『Botanicula』世界初公開

株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)は、
インディーズゲーム開発者らによる、アート性が高くオリジナリティあふれるPCゲームを厳選し販売するサイト
PLAYISM(プレーイズム)』内で、クリックアドベンチャー『Botanicula』の配信を開始しました。

■Botanicula / ボタニキュラ

本作は、チェコのインディーズゲーム開発会社Amanita Designの最新作です。前作『マシナリウム』は、世界中で称賛を受けた
インディーズゲームのパイオニア的作品であり、『Botanicula』も全世界から配信を心待ちにされていた作品です。
PLAYISMによる配信が、世界初公開となります。ゲーム中にコトバはなく、シンプルなポイント&クリック操作でプレイする、
年齢、性別、国籍問わず誰もが楽しめる作品です。
ちいさな木のいきものたち5人組が紡ぐ、心温まるストーリー、アート、アニメーション、音楽をぜひお楽しみください。

■最大50%offのキャンペーンも引き続き開催中!
PLAYISMでは、4月22日(日)まで、本作を最大50%offでご購入いただけるキャンペーンを実施しております。
PLAYISMサイト内に、5人の主人公たちが隠れていますので、その画面のキャプチャーを撮ってお送りください。
5人すべて見つければ、50%offのクーポンコードをお送りします。すべてを見つけられなくとも、参加可能です。
詳しくは、キャンペーンページをご覧ください。

Botaniculaキャラ探しキャンペーンページ

playism.blogspot.jp/2012/04/20120413botanicula.html

■20%offのAmanita Designパックも登場!
また、Amanita Designの『Botanicula』『マシナリウム』『マシナリウムサウンドトラック』『オサダ』を セットにし、
20%offでご購入いただけるスペシャルパックの販売も行っております。
Botaniculaだけでなく、Amanita Designの作品を一から楽しみたい方は、こちらもご検討ください。

■Amanita Design / アマニタデザイン
チェコ共和国に拠点を置く小規模な独立系ゲーム開発スタジオ。2003年、Jakub Dvorský氏がプラハ芸術アカデミーの
卒業論文プロジェクトとして制作した無料オンラインフラッシュゲーム「サモロスト」の完成を機に設立。
2005年、Václav Blín氏がアニメーターとして参加し、「サモロスト2」を制作。
以降、音楽家のTomáš ‘Floex‘ Dvořák氏、プログラマーのDavid Oliva氏、Jan Werner氏、
画家のAdolf Lachman氏、サウンドメーカーのTomáš ‘Pif’ Dvořák氏、アニメーターのJaromír Plachý氏ら優れた人材が参加。
ゲームだけでなく、ミュージックビデオ、webサイト、アニメーション、イラスト他の幅広いジャンルを手掛ける。

【Botanicula】
■開発:Amanita Design
■Windows・Mac用ゲーム
■ジャンル:クリックアドベンチャー
■配信日:2012年4月19日(木)
■配信価格:980円(税込み)

<本件に関するお問い合わせ>
広報担当者名 東 美那子(あづま みなこ)
E-mail:pr@playism.jp
TEL:03-3865-3005

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: ECサイト, エンターテイメント, コンテンツ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。