独居高齢者向け見守り&認知症早期診断支援システムを開発!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

プレスリリース カテゴリー:[高齢者見守りシステム]

2012年8月21日発信

報道関係者各位

独居高齢者向け
見守り&認知症早期診断支援システムを開発!!

『見守りと認知症の早期発見のため“気付き”』をお手伝いします。

高齢者向け福祉機器を製造・販売する、株式会社アイトシステムはこの度、独り暮らしの高齢者向けに日々の見守り(安否確認)と認知症の初期段階を早期発見するための見守り装置『きずなボタン』を開発いたしました。

2010年の国勢調査の結果、65歳以上の独居高齢者数は479万人あると出ています。この数値は今後増加すると考えられます。

今後ますます進んでいく高齢化社会において、『住み慣れた地域で楽しく幸せに暮らし続けることができる社会を目指す』をテーマに商品を開発・発売いたしました。

この商品の発売に際し、京都府立医科大学様に機能の検証をいただき、

◆  『日頃の見守り(安否確認)』
◆  『認知症の早期発見』
◆  『うつ病の早期発見』

この3項目についてに有効ではないかとの評価を得ております。

この装置は1台で、『緊急通報機能』、『見守り(安否確認)機能』、『認知症早期診断支援機能』の3つの機能を搭載し、独居高齢者の普段の見守りをはじめ、発見が難しいと言われる独居高齢者の認知症初期での『気付き』を提供することができます。また社会問題になりつつある『介護離職』についても一翼を担うことが可能と考えております。

厚生労働省から6月18日に公表された「今後の認知症施策の方向性について」の中で、来年度から計画されている「認知症初期集中支援チーム」また「身近型認知症疾患医療センター」と連携することにより、この装置のテーマである『住み慣れた地域で楽しく幸せに暮らし続けることができる社会を目指す』を実現していきたいと考えております。

<会社概要>
【代表者】  足立 匡(アダチ タダシ)
【設    立】  2009年11 月18 日
【資本金】  3500 万円
【事業内容】  福祉機器製造・販売 、 見守りコールセンターの運営
【U  R  L】  www.aitosys.com/

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社アイトシステム 広報担当:植村 友哉(ウエムラ トモヤ)までお願いします。
TEL:0773-22-2789 FAX:0773-22-2851 E-mail:pre@aitosys.com

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: システム開発, ハードウェア, 医療、福祉、介護   パーマリンク

コメントは受け付けていません。