中国進出支援隊では、中国進出の課題点を克服した「中国に進出しない中国進出」支援サービスをリリース!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

関西を中心に中小企業の中国進出を支援している中国進出支援隊(運営:CNテクノロジー株式会社 中国事業部 運営責任者 橋本哲史) では、中小企業の中国進出の課題点を徹底的に克服した「中国に進出しない中国進出」支援サービスをリリースいたしました。

■ 2030年。日本の国民総生産は半分に!! 中国は世界一に!! (OECD発表)
2012年11月19日にOECDが発表した2060年までの国民総生産の予測によると、2013年には中国とインドの国民総生産の合計がアメリカを越え、2030年には中国は世界最大に達する。一方日本は、2030年には現在の半分程度に落ち込むと予測されています。
さらに成長を続けると予測される中国市場。そこで勝負したいと考えている日本企業も多いはず。しかしながら実際の中国市場への進出となると、二の足を踏んでいる企業も多いのです。

■ 中国に進出しない中国進出。新しいタイプの中国進出支援サービスです。
中国進出においては、幾つかの大きな課題点があります。その課題点を徹底的に解決した支援サービス。それが「中国に進出しない中国進出」支援サービスです。

① 日本国内で商談      中国までいかなくても大丈夫です。
② 日本円での決済      為替リスクがありません。
③ 前金での全量買取     代金回収のリスクがありません。
④ 輸出業務無し       わずらわしい業務はありません。

中小企業が海外進出する際の課題である、代金回収と国際業務の課題点を解決いたしました。

■    中国企業との信頼関係があるからこそできるサービスです。
弊社では、中国企業とパートナーとして信頼関係の構築いたしました。中国の事は中国企業が行い、日本の事は弊社が行う。この信頼があるからこそ、日本国内と同等のお取引条件で中国企業とお取引すうことが可能となりました。

日本国内取引と同様に中国での販売が可能になる。中小メーカーや卸企業向け「中国に進出しない中国進出」支援サービスです。

※    プレスリリースに関するお問い合わせ
中国進出支援隊 (担当:中国進出支援コンサルタント 橋本)
TEL: 050-3637-1388
e-mail:hashimoto@chinavi.biz
http://biz-china.jimdo.com

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: コンサルティング   パーマリンク

コメントは受け付けていません。