日系企業初! ドバイ ワールド セントラルへの日本企業進出支援を開始!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

アラブ首長国ドバイの日系コンサルティング会社のシマールSBS (Symar Samurai Businessmen Services Dubai,UAE CEO 佐藤正信)は、ドバイ ワールド セントラルの開発公社であるDubai Aviation City Corporation と、企業誘致仲介契約を締結いたしました。弊社では、日本企業の中東進出を、拠点設立だけでなく営業支援や拠点機能代行等をとおして、ビジネスの成功までご支援いたします。
■ドバイ ワールド セントラルとは
ドバイ ワールド セントラルは、世界第9 位の貿易港であるジュベル・アリ港、アル・マクトゥーム空港、フリーゾーン、レジャー施設等を併設した複合都市です。事務所としてだけでなく、物流拠点、サービス提供のビジネスの場としての機能を有しています。海路、空路、陸路によって中東市場に接続されており、その利便性から成長が期待されています。
■ドバイにあるビジネスチャンス
1. 中東、北アフリカ、南アジアを含めた中東地域は、世界人口の23%を有し、GDP は3.5 兆ドルに達しています。中東市場は、中国、インドの次の成長市場として認知されています。
2. GCC 諸国(バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、UAE)では、公共事業の分野だけでも、今後約2 兆9 千億ドルの投資が予定されています。
3. 中東市場は、日本人であることが有利に働く市場です。インフラ建設、サービス業、飲食業等のさまざまな分野で、日本企業の参入が求められています。
■ドバイ ワールド セントラルへの進出のメリット
現地企業として中東市場への参入が可能になります。ドバイの商習慣から、現地企業であることは、ビジネス展開上でメリットとなります。また、ドバイ ワールド セントラル自体も、施設建設やサービス提供に参入する日本企業を求めています。
■シマールSBS は日本人と現地アラブ王族が協働するコンサルティング会社です。
シマールSBS、は、日本人と現地アラブ王族が協働するコンサルティング会社です。独自の現地人人脈を活用して現地企業や官公庁の決裁者にたいして営業を行います。
弊社では、法人設立、現地代理人の選定、オフィス賃貸等のスタートアップだけでなく、営業支援や駐在機能代行等を通じて、ビジネスの成功までをご支援いたします。
※ 本件に関するお問い合せは、メールでお願いいたします。
シマールSBS 担当:橋本
E-mail: biz-dubai.jimdo.com

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: サービス業   パーマリンク

コメントは受け付けていません。