マルチに使えるビジネススキル「速読力」を鍛えて仕事の効率を上げるKindle電子書籍 『1日5分で身に付くデキる人の速読術』がAmazon Kindleストアにて配信開始!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

【タイトル】
マルチに使えるビジネススキル「速読力」を鍛えて仕事の効率を上げるKindle電子書籍
『1日5分で身に付くデキる人の速読術』がAmazon Kindleストアにて配信開始!!

【概要】
株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年5月16日(木)より、Amazon Kindleストア(http://amzn.to/PrXelf)にて、
通勤時間で年間200冊の「速読」も夢じゃない!Kindle電子書籍『1日5分で身に付くデキる人の速読術』を配信開始しました。

【本文】
株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年5月16日(木)より、Amazon Kindleストア(http://amzn.to/PrXelf)にて、
7,000冊以上「速読」してきた作者が教える「速読術」Kindle電子書籍
『1日5分で身に付くデキる人の速読術』を配信開始しました。

<書籍概要>
タイトル :1日5分で身に付くデキる人の速読術
配信日  :2013年5月16日(木)
カテゴリー:ビジネス・自己啓発
配信先URL :http://amzn.to/14quvQH

★あなたは本当の「読書の仕方」を知っていますか?★

本書作者、金指 善孝さんの1日の読書記録の最高記録はなんと25冊!!

「速読は魔法ではない。あくまでスキルである」という金指さんの言葉に表れているように、
「速読」はコツさえつかんでしまえば、誰でも身につけることができるビジネススキルなのです。

★本書では「速読」のこんなメリットを紹介!★

●「速読」ができれば記憶力もあがる!?
○○の情報を「速読」して、お客様の信頼を獲得!

●「速読」のスキルを鍛えるツールは毎日何気なく利用しているSNS。
インプットとアウトプットを同時に叶えることができる魔法のツールで「速読力」を鍛えよう!

●「タイトルに興味を持って本を購入したのに、期待していた内容と違った……」
そんな経験はありませんか? 失敗しない書籍選びのコツを教えます。

●本当の「速読法」をここで学ぼう!
文字は全部読むのが基本!「飛ばし読み」ではなく「○○読み」が重要。

など……。

実際、本書の「速読術」をマスターすれば、読書の時間を特別に捻出することなく、
通勤時間だけで【年間200冊以上】のビジネス本は確実に読めるようになります。

多くの仕事の基本は「いかに多くの情報を読み、理解し、状況に対応できるか」にあり、
効率を上げるためには、1秒でもはやく情報を読むことが大切です。

マルチに使えるビジネススキル「速読力」を鍛えて、仕事の効率をアップしましょう!

【 目 次 】

●まえがき

●1章:こんなにある! 速読がもたらす日常生活のメリット

1:朝一番の読書が眠っている脳を目覚めさせる!
2:速読力で大量の未処理メールが処理できる!
3:お客様の情報を忘れない! だからいつの間にか頼られる存在になる!
4:もう会議の時間も怖くない! 分厚い会議資料も一気に読み込み誰よりも速く全体像がつかめる!
5:ストレスに負けない! 「ことば」はいつもあなたを励ましてくれる!
6:ソーシャルメディア疲れとは無縁! 速読でより積極的にソーシャルメディアから情報収集ができる!
7:圧倒的な情報力が人からの信頼を生む!
8:セミナー開始前も無駄にしない! 資料を一気に読破することで講義がより濃密になる!
9:10年以上失敗知らず! もう書籍選びで失敗しない!
10:憧れのあの人を何人もメンターにすることができる!
11:当日でも安心! 交流会に参加する直前に著者の本を一気に読むからこそ一発で信頼を勝ち取れる!
12:当日の飲み会も安心! 参加者の近況を直前に把握して飲み会で話題の中心になる!

●2章:速読は誰でもできる! 「速読は難しい」は大きな誤解

1:速読に年齢は関係ない! 大切なのは自分を信じる力だ!
2:速度は魔法ではない! あくまでスキルの一つなのです
3:速読だから理解できないのではなく、速読だからこそ理解できるのです!
4:速読に学生時代の成績は関係ありません! 私は中学時代、国語の偏差値が25でした
5:読書が好きかどうかは速読には関係ありません
6:速読に正解はない! スクールによって方法論は全く異なる
7:「目を速く動かす」ことが大事なのではなく、「目の力を抜く」ことが大事
8:本当に「写真」のように読まないと速読はできないのでしょうか?
9:文字は全部読むのが基本! 「飛ばし読み」ではなく「流し読み」が重要
10:「斜め読み」はビジネス書1冊20分前後で読む私でも難しい

●3章:まずはここから始めよう。速読をするための準備編

1:速読トレーニングの前に今までの読み方を振り返ってみましょう!
2:私の本の読み方を初公開! まずは速読を疑似体験してください
3:読みたい本を読む! ・・・これが最も大切なルール!
4:速読とは無駄な1秒を徹底的に短縮することである
5:読書はスポーツだ! アスリート感覚で速読力を磨く
6:自分の身体に「1秒」という長さを徹底的に叩き込む
7:本はカバーを外すだけで読むスピードが10%速くなる!
8:玄関を出るときは、必ず本を手に持て! これがスキマ時間の最大の活用法だ
9:喉を絞めるから眠くなる! 読書に適した「姿勢」は速読の基本
10:百マス計算は速読の縮図だ!

●4章:読書嫌いでもできる! 1日5分。7つの速読トレーニング

ここで完全に今までの速読のイメージを払拭してください
トレーニング1:5分間の概略読みで本との距離感を掴め
トレーニング2:文字は左上を見ろ! 不思議と文字がはっきり見えてくる
トレーニング3:文字は湾曲を描きながら読むことで文字がはっきり見える
トレーニング4:黙読の最大化が速読のベースを作る
トレーニング5:1行2秒というペースを守ることによって読書リズムを体得する
トレーニング6:キーワードを検索することによって情報感度力を向上させる
トレーニング7:視線を滑らすことによって視野が広がる

●5章:この6つのスキル強化で速読が更に加速する!

強化ポイント1:ページめくりだけで5倍の時間をロス!
強化ポイント2:呼吸は「吐く」ことに意識を集中させ、読書リズムをつくる
強化ポイント3:素早く文字を捉える。すぐに頭の中のホワイトボードに焼き付けろ!
強化ポイント4:視読は頭の中で数字を数えながら本を読めるようになるのが第一歩
強化ポイント5:「縦書き」の文章と「横書き」の読み方は違う
強化ポイント6:速読の最大のメリットは「情報感度力」が高まることだ

●あとがき

【著者紹介】

金指 善孝(かなざし よしたか)
ひらめきプラス研究所代表。ひらめき情報クリエイター。
1970年東京都町田市生まれ。2011年9月より現職。
速読に興味を持ち始めてから24年。この期間の読書数は7,000冊以上。
今までの速読を全く異なる視点から見直すことによって独自のトレーニング法を開発。

【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――

bit.ly/11w1wuX

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――

amzn.to/13X3qs4

●Kindleストアでの購入方法について
(1)Kindleアプリをお手持ちの端末にダウンロード
(2)Kindleストアにてアカウント情報を入力
(3)Kindleストアから目当ての作品を検索し、ダウンロード、購入
Kindleアプリのダウンロード方法については、以下URLよりご覧いただけます。

amzn.to/VpV3LU

※Kindleストアでダウンロードされたコンテンツは、「Kindle Paperwhite」などの電子書籍リーダーのほか、
iPad、iPhone、iPod Touch、Android携帯・端末向け無料Kindleアプリでもお楽しみいただけます。

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者   : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : openapps.co.jp/
facebook : www.facebook.com/OpenAppsInc?ref=hl
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: IT関連業, android, 印刷、出版、広告, 教育, 生活, 電子書籍   パーマリンク

コメントは受け付けていません。