「売上を伸ばす工夫やアイデア」がどんどん生まれるKindle電子書籍 『伸び悩む売上を解決するマーケティング』がAmazon Kindleストアにて配信開始!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は
2013年5月28日(火)より、Amazon Kindleストア(http://amzn.to/PrXelf)にて、
「的確な打つ手」でドンドン売れる仕組みを作るKindle電子書籍
『伸び悩む売上を解決するマーケティング』を配信開始しました。

<書籍概要>
タイトル :伸び悩む売上を解決するマーケティング
配信日  :2013年5月28日(火)
カテゴリー:ビジネス・実用
配信先URL :http://amzn.to/195BSjW

★あなたの商材を誰が本当に求めているか知っていますか?★

「結果が出ない」「もうすべてやりつくした」そんなふうに追い込まれていませんか?
本書では、そんな「伸び悩む売上」を改善するノウハウをご紹介します。

★4つのチェックポイントで今すぐチェック!!
あなたは本質をついた「マーケティング」できていますか?

①数字のデータは全てグラフ化し「線」で把握している。

②商材の「提供価値」と「知覚価値」をそれぞれ言える。

③成熟したマーケットでは、値段を下げて売るのではなく、
思わず「買いたくなる!!」売り方の工夫で差別化をはかっている。

④時間帯別・曜日別の売上額、購入者の嗜好傾向など……。
売上以外の数字も全てチェックできる仕組みを作っている。

など……。

1つでもチェックが入らないものがあれば「マーケティング」は見直し次第で売上が上がります。
多くの業界でクライアントの課題を解決してきた著者が「的確な打つ手」でドンドン売れる仕組みを教えます!!

【 目 次 】

●まえがき

●売上を可視化するためのデータを手に入れる

①売上を金額で把握しない。「時間」で把握する
②時間の次は「比率」で把握しよう
③売上の足を引っ張る原因を数字で把握する
④データを「線」で把握して「パターン」をあぶり出す
⑤データを複数組み合わせて〝相関〟を見出そう
⑥データを結合や分解して、〝類似〟と〝差異〟を見出そう
⑦改めて「本当に売上が伸び悩んでいるのか」を考えてみる
⑧原因究明には売上関連以外のデータも必要だ
⑨売上を伸ばすのか、利益を増やすのか
⑩原因究明のためのデータと、課題解決のためのデータ
⑪売上を増やして成長するためのデータ

●売上が2倍になる自分意識の変え方――ロジカル思考は営業の武器だ

①自分が売っているのは何か? 1分で説明できますか?
②顧客は誰なのか―刺さるメッセージには顧客プロファイリングが必要不可欠
③顧客は何故それを買うのか。三段論法で説明できますか?
④顧客は何故あなたから買うのか? ライバルが入り込む隙間を作ってはいけない
⑤商品やサービスで顧客の心に届く差別化をする―顧客に理解されないのは存在しないのと同じ
⑥売り方で差別化を考える―成熟した市場では売り方自体が「茶飲み話」になることが求められる
⑦商品やサービス、売り方のどれかの面で〝1位〟になる方法を考える
⑧商品やサービス、売り方のどれかの面でイノベーションをする
⑨〝提供価値〟と〝知覚価値〟の違いを理解できているか
⑩〝知覚価値〟を知るために顧客の声に耳を傾けられているか

●売上を3倍伸ばす仕掛けと組織

①「売上を伸ばす仕組み」としてのシステム化を目指す
②顧客との接点を、時間軸で考える
③顧客との接点を、機能別、目的別で考える
④売上以外のデータを活用できる状態にする
⑤顧客の「非購買」のデータは活用できるか
⑥顧客が欲することを知るための工夫をしよう
⑦成長を幾つかのステージに分けよう
⑧販売後にも顧客へのアプローチを考えよう
⑨失敗を織り込み、フィードバックする体制にしよう

【著者紹介】

佐藤 訓(さとう さとる)
青山学院大学大学院修了(心理学専攻)。
株式会社電通にて、マーケティングやブランド・コンサルティングに従事した後、2008年株式会社ビレイオンを設立。
クライアント課題の可視化やブランド管理体系の構築、戦略立案などを手掛け、ブランド評価指標開発なども行う。
これまでに手掛けた主な業種や業界は、自動車/オートバイ、製薬、航空、通信、金融、食品、飲料、
エンターテイメントサービス、日用品/トイレタリーなど幅広い実績を持つ。
また、統計解析、多変量解析も得意とし、データマイニングツールの開発などの実績もある。
実務と同時に、学術研究にも取り組み、東京大学大学院情報学環の客員研究員(2009年-2011年)、共同研究員(2012年)も務め、
これまでに社会心理学会、経済政策学会、ESOMAR(ヨーロッパ世論・市場調査協会)などへの研究論文発表も行っている。

【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――

bit.ly/11w1wuX

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――

amzn.to/13X3qs4

●Kindleストアでの購入方法について
(1)Kindleアプリをお手持ちの端末にダウンロード
(2)Kindleストアにてアカウント情報を入力
(3)Kindleストアから目当ての作品を検索し、ダウンロード、購入
Kindleアプリのダウンロード方法については、以下URLよりご覧いただけます。

amzn.to/VpV3LU

※Kindleストアでダウンロードされたコンテンツは、「Kindle Paperwhite」などの電子書籍リーダーのほか、
iPad、iPhone、iPod Touch、Android携帯・端末向け無料Kindleアプリでもお楽しみいただけます。

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者   : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : openapps.co.jp/
facebook : www.facebook.com/OpenAppsInc?ref=hl
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。