世界初の自動車向け5.1chサラウンドアンプシステム Arest MS-1CS/HFの発売と取扱店の募集開始

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
株式会社アーステック(東京都港区)では自動車内で5.1chサウンドの再生を可能にするアンプシステム「Arest MS-1」の取り扱いを始めると共に、ホームページを公開しました。

Arest MS-1は音楽に特化したHF、5.1ch再生や2個のスピーカーでシアターサウンドを実現するCSの2タイプがあります。CSに登載される技術により、通常は6個のスピーカーを必要とする5.1chサラウンドを、自動車に通常設置されている2個、または4個のスピーカーのみで再生することが可能です。この技術はホームオーディオや液晶テレビ等には搭載される技術となりますが、自動車向けの提供は世界初となります。なお、Arest MS-1の開発者は最上正司氏であり、過去に発売された最上氏監修のサラウンドシステムの現代版モデルと言える。

Arest MS-1はミニステレオジャック形式のインプットを有しており、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン等からの入力にも対応しており、5.1ch出力を有するスマホを接続することでスマホで5.1ch再生を実現することが出来る。
昨今、大型のモニターを後部座席向けに設置する車がディーラーからも発売され、映像はハイビジョンからフルハイビジョン、更には4K、8Kと進化する一方で、手軽に映画館のようなサラウンドサウンドを楽しめるシステムが無いことから、アンプのみ接続することで純正オーディオやナビでも5.1ch再生が可能になるArest MS-1を開発しました。2個のスピーカーのみで5.1chサラウンドを実現する技術はホームシアターシステムなどで確立されたものであり、リアシートを重視したリムジンやミニバン、タクシーなどからの需要もあり特にアジア圏からの問い合わせも多く入っているのが現状です。
株式会社アーステックでは小売り向けの販売はもちろん、卸販売も行いユーザーから集められたQ&A等も随時更新される。販売価格は音楽特化型の”HF”で ¥113,400-(税込) 5.1ch再生に対応した”CS”で ¥131,250ー(税込) となっている。
<<問い合わせ>> 株式会社アーステック Arest担当窓口 TEL:03-6435-0897 MAIL:nishii@earth-tech.info WEB:http://www.earth-tech.info/arest/

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: 自動車、オートバイ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。