iBooks電子書籍『仕事がツライと思った時に読む本』がiBook Storeにて配信開始!!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)は2013年7月10日(水)より、iBook Storeにて、iBooks電子書籍『仕事がツライと思った時に読む本』を配信開始しました。

<書籍概要>
タイトル :仕事がツライと思った時に読む本
配信日  :2013年7月10日(水)
カテゴリー:ビジネス・自己啓発
配信先URL :https://itunes.apple.com/jp/book/shi-shigatsuraito-sitta-shini/id669828983?mt=11

★「仕事がツライと思った時に読む本」iBooks版電子書籍で登場!!

どんな仕事でもツライことがたくさんあります。

例えば、、、

●やりがいを感じられない仕事・・・
●手間がかかる面倒な仕事・・・
●不本意な仕事・・・
●理不尽な仕事・・・

仕事は人生の半分くらいを占めていると言っても過言ではないでしょう。
そんな仕事で壁にぶつかった時の解決法を本書で伝授!

――――――――――――――――――――――
5つのステップで仕事への取組み方がガラリと変わる!
――――――――――――――――――――――

仕事を充実させたい方はまずこの本を読んでから!

★仕事を楽しみたい方
★仕事で成長したい方
★仕事でストレスがたまっている方

~あなたはどんなストレス発散をしているか!?~

●飲みに行ったり、カラオケをしたり、衝動買い
⇒一時的に気分を紛らわすだけで根本的な解決にはならない。

●ポジティブ思考は実はストレスを増やしている!?
⇒現実としては仕事がイヤという気持ちは変わらない。

●仕事のストレスは2つ
⇒「怒りをもつ心理状態」「落ち込む心理状態」

~■目次■~

●はじめに

●第1章 「仕事がイヤ!」な状況を確認する

1.仕事がイヤになる13のケース
2.典型的なふたつの心理状態

●第2章 【ステップ1】自分の中で湧き上がっている感情に気づく

1.自分がストレスを感じるのは当然だと考える
2.怒りをもつ心理状態にある人
3.落ち込んだ心理状態にある人

●第3章 【ステップ2】自分自身の現在の状態に気づく

1.心理モードマトリクスで自分自身を知る
心理モードマトリクスとは
4つのモードの特徴
尊重的姿勢と批判的姿勢

2.支配モード(自分に対して尊重的姿勢、他者に対して批判的姿勢)
3.自虐モード(自分に対して批判的姿勢、他者に対して尊重的姿勢)
4.絶望モード(自分に対しても他者に対しても批判的姿勢)
5.安定モード(自分に対しても他者に対しても尊重的姿勢)

●第4章 【ステップ3】気づかないうちに損をしていることを知る

1.自分を改善するチャンスが失われている
2.支配モードの場合に生じる問題
3.自虐モードの場合に生じる問題

●第5章 【ステップ4】自分に言い聞かせている言葉に気づく

1.思い込みを自覚する
2.支配モードになっている時の言葉
3.自虐モードになっている時の言葉

●第6章 【ステップ5】現実的で建設的な考え方を知る

1.考え方のパターンを改める

2.支配モードの人がもちたい考え方
「他人も自分と同じ一人の人間だということを思い出す」
「ストレスの原因は自分の考え方にあることを知る」

3.支配モードから抜け出す考え方
自己正当化をやめる
被害者意識を捨てる
他者への期待を見直してみる

4.自虐モードの人がもちたい考え方
「条件をつけずに自分を理解する」
「部分評価を全体評価として受け取らないようにする」

5.自虐モードから抜け出す考え方
できない部分より、できる部分に目を向けてみる
最悪の状況になったらどうなるかを考えてみる
自分への期待をキャンセルする

●第7章 それでも安定モードになれない人へ

1.5つのステップをフォローする考え方

2.心の底から決断する方法
プロセス1 今までの考え方で役に立っていた部分に気づく
プロセス2 今までの考え方を変えるデメリットを明らかにする
プロセス3 今までの考え方を本当に変えるかどうか決断する

3.無条件ですべてをゆるす
他者や自分をまるごとゆるす
支配モードの自分をゆるす
自虐モードの自分をゆるす
私たちは常に未熟な存在であることを忘れない

●第8章 なぜ、支配モード、自虐モードになるのか?

1.自分の存在価値を感じたい
支配モードにおける存在価値の感じ方
自虐モードにおける存在価値の感じ方

2.自己承認欲求を満たすために

3.自分には生きているだけで存在価値がある

●おわりに

【 著者紹介 】

笹氣 健治(ささき けんじ)
1967年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。
NTTで法人営業と広告企画を経験した後、郷里仙台にてスポーツクラブ「グラン・スポール」の経営に携わる。
業績アップに成功したが、企業経営者として人間心理を理解する必要性を痛感し、堀之内高久氏(元横浜国立大学保健管理センター准教授)に師事し、心理療法の研究と実践に取り組み始める。
現在は、サラリーマンと企業経営を経験した数少ない心理カウンセラーとして、がんばっている人が抱える悩みの解消をテーマに、執筆、講演、セミナー、カウンセリングなどを行っている。
主な著書に『なぜあなたはその仕事を先送りしてしまうのか?』(だいわ文庫)、『「クヨクヨしない」技術』(PHP研究所)などがある。

【株式会社オープンアップスの制作電子書籍一覧URL】

――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――

bit.ly/11w1wuX

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――

amzn.to/13X3qs4

【会社概要】
会社名  : 株式会社オープンアップス
代表者   : 代表取締役 加藤 秀樹
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
URL  : openapps.co.jp/
facebook : www.facebook.com/OpenAppsInc?ref=hl
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: ipad, iphone, インターネット・通信, 印刷、出版、広告, 電子書籍   パーマリンク

コメントは受け付けていません。