現代書林 死への「おそれ」や「かなしみ」が消えていくブックガイド『死が怖くなくなる読書』を発売

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、「死」に関する本をさまざまな角度から紹介した『死が怖くなくなる読書』(一条 真也著)を2013年8月3日に発売します。
冠婚葬祭大手(株)サンレー代表取締役社長を務めながら、作家として、また無類の読者家として有名な著者が送るガイドブック。アンデルセンから村上春樹まで、死への「おそれ」や「かなしみ」が消え去っていく50冊です。
読書という行為には、【グリーフケア=死別の悲しみを癒す】機能があります。
「死」があるから「生」があります。長い人類の歴史の中で、死ななかった人間はいませんし、愛する人を亡くした人間も無数にいます。その歴然とした事実を教えてくれる本、そして真理に気づかせてくれる本を集めました。

—目次—
第1章 死に出会う
第2章 死者を想う
第3章 悲しみを癒す
第4章 死を語る
第5章 生きる力を得る

—著者紹介—
1963年、北九州市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。
冠婚葬祭大手(株)サンレー代表取締役社長を務めながら、作家としても活躍。近年は、遺族の悲しみを癒す「グリーフケア」の普及に努める。
2012年2月、「第2回孔子文化賞」を稲盛和夫氏と同時受賞。
主な著書に『ロマンティック・デス』(幻冬舎文庫)、『のこされた あなたへ』(佼成出版社)、『最期のセレモニー』『命には続きがある(矢作直樹氏との対談本)』(PHP研究所)、『あらゆる本が面白く読める』(三五館)、『愛する人を亡くした人へ』『また会えるから』(小社刊)など。

一条真也オフィシャルサイト

www.ichijyo-shinya.com

一条真也オフィシャルブログ

d.hatena.ne.jp/shins2m+new/

当書籍の商品画像など概要につきましては、弊社ウェブサイトをご覧ください。

www.gendaishorin.co.jp/book/b114624.html

また、弊社の書籍は全国の書店、「amazon」「楽天ブックス」などの通販サイトなどでご購入が可能です。

www.amazon.co.jp/dp/4774514217/

www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784774514215

www.bookservice.jp/bs/Item/9784774514215

honto.jp/netstore/pd-book_25735964.html

books.rakuten.co.jp/rb/%E6%AD%BB%E3%81%8C%E6%80%96%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%AA%AD%E6%9B%B8-%E4%B8%80%E6%9D%A1%E7%9C%9F%E4%B9%9F-9784774514215/item/12365939/

www.honyaclub.com/shop/g/g15047071/

<商品概要>
■商品名:死が怖くなくなる読書

■著者名:一条 真也

■発売日:2013年8月3日

■定価:1470円

■判型:四六並製

■ページ数:256P

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林

www.gendaishorin.co.jp/

〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: 印刷、出版、広告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。