株式会社日本エルダリーケアサービス 2013年3月期決算を発表 ~ 経常利益、当期純利益ともに200%超改善~

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
訪問介護事業、通所介護事業を行う、株式会社日本エルダリーケアサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森薫、以下当社)は、2013年3月期の通期業績を発表しました。
1.2013年3月期の業績(2012年4月1日~2013年3月31日)
(※ 単位:百万円)
(※ %表示は、対前年同期増減率)
売上高
2013年3月期 4,662  95.1%
2012年3月期 4,900  104.4%
営業利益
2013年3月期  203  141.9%
2012年3月期  143  112.1%
経常利益
2013年3月期  204  200.0%
2012年3月期  102  261.9%
当期純利益
2013年3月期  199  207.2%
2012年3月期   96  235.2%
2013年3月期は前年度に比べ、売上高は5%減となりましたが、営業利益で60百万増、経常利益で102百万増と大幅な利益率の改善をいたしました。
背景には、2012年4月に行われた介護保険法改正に対しての事前準備を適切に行ったことにより、売上減を最小限にできたこと、また、2011年度から開始した業務オペレーション導入が浸透し、その結果が営業利益に大きく影響したことが挙げられます。
2.翌期の見込み
2014年3月期は売上高46億円、営業利益2.2億円を見込んでおります。
3.翌期の取り組み事項
2014年3月期は経営の安定化を図り、業務拡大に伴う管理組織体制の強化を行ってまいります。
2013年10月に、高齢者の方に本格的なカジノゲームを楽しんでいただけるデイサービスの新業態「デイサービス・ラスベガス」の1号店を都内に開設する予定です。
「デイサービス・ラスベガス」では、デイサービスの新しい業態で、ルーレットやバカラ、スロットマシーンなどの本格的カジノゲームの他、パチンコや麻雀、カラオケなども提供いたします。従来のデイサービス利用者の多くは女性利用者でしたが、男性の方にも楽しんで頂けるようなサービスメニューとしており、1日25人程度の利用客を見込んでいます。
今後はフランチャイズ展開を視野に入れ、1年間で10施設の開設を目指し、アクティブな介護施設の普及に努めます。また今期の下期より、医療連携型サービス付高齢者住宅の出店を進めて参ります。
<会社概要>
■株式会社日本エルダリーケアサービスについて  株式会社日本エルダリーケアサービスは、2013年2月現在、19都道府県に全153拠点の介護関連事業所を保有し、訪問介護を中心に、地域に密着した介護サービスを展開しており、現在約10,000名の方に利用されています。
<事業紹介>
◎訪問介護事業
ヘルパーが要介護者のお宅に伺い、介護のお手伝いをします。
◎居宅介護支援事業
要介護者が受けられるサービスや費用のプランをケアマネージャーが作成し、介護保険の仕組みや、 介護保険以外のサービスを組み合わせた利用法や、予想できる効果などをご案内します。
◎通所介護事業
全国に「デイホームゆりの木」が点在していますが、中には認知症専門のデイサービスもあります。 いずれも日帰りで、食事、入浴、排泄などのお世話の他に、健康チェックやレクリェーションによって1日が構成されています。
◎託児所事業
訪問看護・通所介護・訪問介護と連携した託児所を運営しており、母親の再就職や資格取得のサポートも行っています。
◎整骨院事業
「介護に携わる整骨院」をコンセプトに地域密着型で展開し、外傷をお持ちの方へ適切な処置を行っています。
◎訪問マッサージ事業
ご高齢の方や体が不自由な方、通院困難な方を対象に、医師の同意書に沿って、健康保険を利用したリハビリマッサージを提供致します。
◎治療院事業
視覚障害者の方を積極雇用し、医療・介護業界で働く方々の心身の健康をサポートするマッサージルームを運営しています。
社名      株式会社日本エルダリーケアサービス
本社所在地   〒105-0011
東京都港区芝公園三丁目4-30
32芝公園ビル7階
代表取締役社長 森 薫
資本金     1,000万円
設立      1998年6月
社員数     2,414名(常用雇用582名)
事業内容
介護保険法に基づく下記の事業
1.居宅介護支援
2.通所介護・介護予防通所介護
3.訪問介護・介護予防訪問介護
4.認知症対応型通所介護
障害者向け支援サービス
1.ホームヘルプサービス
2.移動支援
3.地域生活支援
介護を支える下記の事業
1.託児保育事業
2.整骨院・訪問マッサージ・治療院 事業
3.特定労働者派遣事業
4.介護コンサルティング事業
5.フランチャイズ事業
6.家事代行サービス事業
<介護関連事業所>
事業所         拠点数
訪問介護事業所     91 拠点
居宅介護支援事業所   42 拠点
通所介護事業所     20 拠点
整骨院           5  拠点
訪問マッサージ事業所   3  拠点
託児所          3 拠点
【一般の方からのお問合せ先】
株式会社日本エルダリーケアサービス
電話:0120-808-563
【当リリースと掲載・取材に関するお問い合わせ先】
株式会社日本エルダリーケアサービス
担当 業態開発本部 関
Mail seki.toshikazu@elderly.jp
電話: 03-5425-2681  FAX: 03-5425-2682
http://www.elderly.jp/

訪問介護事業、通所介護事業を行う、株式会社日本エルダリーケアサービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:森薫、以下当社)は、2013年3月期の通期業績を発表しました。
1.2013年3月期の業績(2012年4月1日~2013年3月31日)(※ 単位:百万円)(※ %表示は、対前年同期増減率)

売上高 2013年3月期 4,662  95.1%2012年3月期 4,900  104.4%
営業利益2013年3月期  203  141.9%2012年3月期  143  112.1%
経常利益2013年3月期  204  200.0%2012年3月期  102  261.9%
当期純利益2013年3月期  199  207.2%2012年3月期   96  235.2%
2013年3月期は前年度に比べ、売上高は5%減となりましたが、営業利益で60百万増、経常利益で102百万増と大幅な利益率の改善をいたしました。 背景には、2012年4月に行われた介護保険法改正に対しての事前準備を適切に行ったことにより、売上減を最小限にできたこと、また、2011年度から開始した業務オペレーション導入が浸透し、その結果が営業利益に大きく影響したことが挙げられます。
2.翌期の見込み 2014年3月期は売上高46億円、営業利益2.2億円を見込んでおります。
3.翌期の取り組み事項 2014年3月期は経営の安定化を図り、業務拡大に伴う管理組織体制の強化を行ってまいります。2013年10月に、高齢者の方に本格的なカジノゲームを楽しんでいただけるデイサービスの新業態「デイサービス・ラスベガス」の1号店を都内に開設する予定です。 「デイサービス・ラスベガス」では、デイサービスの新しい業態で、ルーレットやバカラ、スロットマシーンなどの本格的カジノゲームの他、パチンコや麻雀、カラオケなども提供いたします。従来のデイサービス利用者の多くは女性利用者でしたが、男性の方にも楽しんで頂けるようなサービスメニューとしており、1日25人程度の利用客を見込んでいます。 今後はフランチャイズ展開を視野に入れ、1年間で10施設の開設を目指し、アクティブな介護施設の普及に努めます。また今期の下期より、医療連携型サービス付高齢者住宅の出店を進めて参ります。
<会社概要>■株式会社日本エルダリーケアサービスについて  株式会社日本エルダリーケアサービスは、2013年2月現在、19都道府県に全153拠点の介護関連事業所を保有し、訪問介護を中心に、地域に密着した介護サービスを展開しており、現在約10,000名の方に利用されています。 <事業紹介>◎訪問介護事業 ヘルパーが要介護者のお宅に伺い、介護のお手伝いをします。 ◎居宅介護支援事業要介護者が受けられるサービスや費用のプランをケアマネージャーが作成し、介護保険の仕組みや、 介護保険以外のサービスを組み合わせた利用法や、予想できる効果などをご案内します。  ◎通所介護事業全国に「デイホームゆりの木」が点在していますが、中には認知症専門のデイサービスもあります。 いずれも日帰りで、食事、入浴、排泄などのお世話の他に、健康チェックやレクリェーションによって1日が構成されています。 ◎託児所事業訪問看護・通所介護・訪問介護と連携した託児所を運営しており、母親の再就職や資格取得のサポートも行っています。 ◎整骨院事業「介護に携わる整骨院」をコンセプトに地域密着型で展開し、外傷をお持ちの方へ適切な処置を行っています。 ◎訪問マッサージ事業ご高齢の方や体が不自由な方、通院困難な方を対象に、医師の同意書に沿って、健康保険を利用したリハビリマッサージを提供致します。 ◎治療院事業視覚障害者の方を積極雇用し、医療・介護業界で働く方々の心身の健康をサポートするマッサージルームを運営しています。

社名      株式会社日本エルダリーケアサービス本社所在地   〒105-0011         東京都港区芝公園三丁目4-30        32芝公園ビル7階代表取締役社長 森 薫資本金     1,000万円設立      1998年6月社員数     2,414名(常用雇用582名)
事業内容    介護保険法に基づく下記の事業 1.居宅介護支援 2.通所介護・介護予防通所介護 3.訪問介護・介護予防訪問介護 4.認知症対応型通所介護 障害者向け支援サービス 1.ホームヘルプサービス 2.移動支援 3.地域生活支援 介護を支える下記の事業 1.託児保育事業  2.整骨院・訪問マッサージ・治療院 事業 3.特定労働者派遣事業 4.介護コンサルティング事業 5.フランチャイズ事業  6.家事代行サービス事業  <介護関連事業所>事業所         拠点数訪問介護事業所     91 拠点居宅介護支援事業所   42 拠点通所介護事業所     20 拠点整骨院           5  拠点訪問マッサージ事業所   3  拠点託児所          3 拠点  【一般の方からのお問合せ先】株式会社日本エルダリーケアサービス電話:0120-808-563 【当リリースと掲載・取材に関するお問い合わせ先】  株式会社日本エルダリーケアサービス 担当 業態開発本部 関Mail seki.toshikazu@elderly.jp電話: 03-5425-2681  FAX: 03-5425-2682http://www.elderly.jp/

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: 医療、福祉、介護   パーマリンク

コメントは受け付けていません。