太陽光発電業界特化型ニュースサイト 『ソーラーポータル』をリリース

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

太陽光発電システム、蓄電池、HEMSなどの省エネ商材の導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ」を運営する株式会社アイアンドシー・クルーズ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:上村一行)は、2013年8月23日(金)より、太陽光発電業界に特化した総合ニュースサイト「ソーラーポータル」(https://solarportal.jp/)を新たにリリースいたします。

サービス開始の背景

再生可能エネルギー市場は、2010年に政府より発表された「新成長戦略」においても述べられているとおり、2020年までに、再生可能エネルギーの国内一次エネルギー供給に占める比率を10%にする目標がございます。また、2020年までに10兆円まで市場の拡大が予測される市場です。

しかしながら、新しい産業ということもあり、太陽光発電業界の市場予測や最新の業界情報など情報の取得に関しては十分な環境整備ができていないような現状があります。

一方、当社は、太陽光発電の集客支援サイト「グリーンエネルギーナビ」を通じて、太陽光発電システム販売店/施工店/メーカー/消費者といった方々と多岐に渡り接点を持ち、情報のプラットフォームとして事業を展開しております。このような、背景から、当社のネットワークを活用した、太陽光発電業界における情報プラットフォームを構築することを目的に太陽光発電業界専門のニュースサイト「ソーラーポータル」を立ち上げることとなりました。

ソーラーポータルとは

ソーラーポータルは、ニュース・コラム・特集・レポート販売と、様々な観点、アプローチにて太陽光発電業界の最新情報を発信していく予定です。業界に特化したニュース更新によってタイムリーな情報をまとめてチェックすることができ、また、コラムでは市場動向など、より専門的な情報を発信していきます。さらにより詳細な統計データや分析結果をお求めの方は、同サイト上でシンクタンク、専門機関より発売の調査レポートをWebサイトより購入することができます。このように、太陽光発電に興味のある消費者の方から、太陽光発電事業従事者の方まで幅広い方を対象に、業界の情報プラットフォームとなることを目指します。

「グリーンエネルギーナビ」について http://www.green-energynavi.com

年間約300,000世帯が購入している住宅用太陽光発電システムに関して、興味のある消費者が安心して見積・契約・設置することができるための「太陽光発電システムの導入支援サービス」です。独自基準にて厳選した全国の信頼できる販売施工会社を掲載し、一般消費者の購買ニーズとマッチングをしています。2013年8月時点で会員数は45,000名、加盟している販売施工会社数は450社です。

また、産業用太陽光発電の導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ産業用」、蓄電池の導入支援サイト「グリーンエネルギーナビ蓄電池」、HEMSの購入比較サイト「グリーンエネルギーナビHEMS」などグリーンエネルギーナビブランドにて住宅、省エネ関連のWebサイトを複数運営しております。
<会社概要>
会社名 : 株式会社アイアンドシー・クルーズ
代表者 : 代表取締役社長 上村 一行
設立  : 2008年6月
資本金 : 4,500万円(資本準備金1,550万円含む)
所在地 : 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル5階
事業内容: インターネットメディア事業、グリーンエネルギー事業、エージェント事業
URL   : http://www.iacc.co.jp

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: ポータルサイト   パーマリンク

コメントは受け付けていません。