日建学院とコラボし「Eラーニング」を開講!「住宅建築コーディネーター」試験対策で初のオープン講座

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
JKC協会WEBサイトと日建学院WEB「学びと資格ネット」で10月よりスタート!

一般社団法人住宅建築コーディネーター支援機構(大阪府大阪市、以下JKC支援機構とする。)は、お客様の理想の家づくりをサポートする公的資格「住宅建築コーディネーター」の取得を目指す方に向け、門戸を広げる施策として、建築士や宅建等の資格試験対策に強い予備校最大手の株式会社建築資料研究社(日建学院:東京都豊島区、以下日建学院とする。)と提携し、10月1日より「Eラーニング」WEB講座を販売開始いたしました。
このEラーニング講座の内容は、このほど刷新した一般社団法人住宅建築コーディネーター協会(以下JKC協会とする。)が認定講習で使用する公式テキストを基にして制作したもので、資格取得を目指す受験者にとっても十分な内容となっています。当講座の申し込み方法は、①JKC協会 http://www.jkck.jp/、もしくは②日建学院のEラーニングのポータル「学びと資格ネット」  http://manabi.tv/ でそれぞれ行うことができます。講座内容(映像総時間3.5時間)は両社同等のものです。
Eラーニングを開始する狙いは、3つあります。一つ目は、昨今の住宅業界は少子高齢化の波を受け、新築需要が減少しており、その反面、住宅関係企業は生き残りをかけてエコ、省エネ、ローコスト住宅、こだわりの注文住宅など、様々な選択肢が増加したことで、エンドユーザーにはかえってわかりにくくなり、道先案内人となる相談者のニーズが高まっていること。二つ目に試験対策の学習方法としてこれまでは、公式テキストで学習する独力方法と、厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会(東京都渋谷区)がJKC協会に委託している教室・集合型の認定講習の2択しか選べ無かったことで、希望者は指定された日程や会場の調整が難しいケースが有りましたが、Eラーニング受講を選択することで機会損失が無く、受講ニーズに応えることができます。
3つ目に、JKC協会は有資格者会員制度を発足予定ですが、現在約900名(10月1日現在)の有資格者をさらに全国的に増加できるので、有資格者会員による専門家ネットワークを会員が共有できるメリットが益々高めることができます。
■Eラーニング講座の概要
1.カリキュラム
<資格ガイダンス>
■第1章 住宅建築コーディネーターの概要
・第一節 住宅建築コーディネーターとその背景
・第二節 住宅建築コーディネーターの役割と必要性
・第三節 住宅建築コーディネーターの認定制度の概要
■第2章 住宅建築の各プロセス
・第一節 住宅建築の各プロセス
■第3章 住宅建築コーディネーターの業務
・第一節 住宅建築コーディネーターのサポート概要
・第二節 住宅建築コーディネーターの業務
■第4章 住宅建築における注意事項 他 (映像総時間:3.5時間)
2.受講料金と配信期間
(1)料金:28,000円(税込)※テキスト代+送料:3,450円別
(2)配信期間:
第一期募集/平成25年10月1日~11月10日まで。
第二期募集/平成25年12月~3月試験日迄(予定) ※試験日の3ヶ月前より募集。
3.申込み方法
(1)JKC協会WEBサイト http://www.jkck.jp/ ・・・「受験するには」ページの「Eラーニングを受けるには」より
(2)日建学院「学びと資格ネット」 http://manabi.tv/ ・・・「住宅建築コーディネーター試験対策講座Web」より
■住宅建築コーディネーター資格取得者数 推移と予測
平成23-25年  平成26年  平成27年  平成28年  平成29年
有 資 格 者 数  (人)  1,100     1,200    1,950    2,700    3,450
有資格者数伸び率(%)          218%    162%    138%    128%
有資格者数累積  (人)  1,100     2,300    4,250    6,950   10,400
【Eラーニング(オープン講習)実施企業概要】
●実施会社/ 一般社団法人 住宅建築コーディネーター支援機構
代表理事 : 瀧川 昇三(たきがわ しょうぞう)
〒541-0045 大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7F
TEL:06-4708-5318 FAX:06-4708-5319 公式サイト:http://www.jkc-group.jp/
【業務内容】公的資格・住宅建築コーディネーター有資格者への支援全般。また、住宅購入検討中のエンドユーザーが、気軽に家づくりの相談ができる店舗「家づくりの相談窓口」統一ブランド)加盟店の募集・指導・育成・販売支援・広報を行う。
■当リリースに関するお問合せは
一般社団法人住宅建築コーディネーター支援機構
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7F
T E L 06-4708-5318  FAX06-4708-5319  携帯090-7768-1297(瀧川)
W E B http://www.jkc-group.jp/ MAIL info@jkc-group.jp(水曜定休)

JKC協会WEBサイトと日建学院WEB「学びと資格ネット」で10月よりスタート!
一般社団法人住宅建築コーディネーター支援機構(大阪府大阪市、以下JKC支援機構とする。)は、お客様の理想の家づくりをサポートする公的資格「住宅建築コーディネーター」の取得を目指す方に向け、門戸を広げる施策として、建築士や宅建等の資格試験対策に強い予備校最大手の株式会社建築資料研究社(日建学院:東京都豊島区、以下日建学院とする。)と提携し、10月1日より「Eラーニング」WEB講座を販売開始いたしました。
このEラーニング講座の内容は、このほど刷新した一般社団法人住宅建築コーディネーター協会(以下JKC協会とする。)が認定講習で使用する公式テキストを基にして制作したもので、資格取得を目指す受験者にとっても十分な内容となっています。当講座の申し込み方法は、①JKC協会http://www.jkck.jp/、もしくは②日建学院のEラーニングのポータル「学びと資格ネット」http://manabi.tv/ でそれぞれ行うことができます。講座内容(映像総時間3.5時間)は両社同等のものです。
Eラーニングを開始する狙いは、3つあります。一つ目は、昨今の住宅業界は少子高齢化の波を受け、新築需要が減少しており、その反面、住宅関係企業は生き残りをかけてエコ、省エネ、ローコスト住宅、こだわりの注文住宅など、様々な選択肢が増加したことで、エンドユーザーにはかえってわかりにくくなり、道先案内人となる相談者のニーズが高まっていること。二つ目に試験対策の学習方法としてこれまでは、公式テキストで学習する独力方法と、厚生労働省認可 財団法人職業技能振興会(東京都渋谷区)がJKC協会に委託している教室・集合型の認定講習の2択しか選べ無かったことで、希望者は指定された日程や会場の調整が難しいケースが有りましたが、Eラーニング受講を選択することで機会損失が無く、受講ニーズに応えることができます。 3つ目に、JKC協会は有資格者会員制度を発足予定ですが、現在約900名(10月1日現在)の有資格者をさらに全国的に増加できるので、有資格者会員による専門家ネットワークを会員が共有できるメリットが益々高めることができます。
■Eラーニング講座の概要 1.カリキュラム   <資格ガイダンス>   ■第1章 住宅建築コーディネーターの概要     ・第一節 住宅建築コーディネーターとその背景     ・第二節 住宅建築コーディネーターの役割と必要性     ・第三節 住宅建築コーディネーターの認定制度の概要   ■第2章 住宅建築の各プロセス     ・第一節 住宅建築の各プロセス   ■第3章 住宅建築コーディネーターの業務     ・第一節 住宅建築コーディネーターのサポート概要     ・第二節 住宅建築コーディネーターの業務   ■第4章 住宅建築における注意事項 他 (映像総時間:3.5時間)
2.受講料金と配信期間  (1)料金:28,000円(税込)※テキスト代+送料:3,450円別  (2)配信期間:     第一期募集/平成25年10月1日~11月10日まで。     第二期募集/平成25年12月~3月試験日迄(予定) ※試験日の3ヶ月前より募集。
3.申込み方法  (1)JKC協会WEBサイト http://www.jkck.jp/ ・・・「受験するには」ページの「Eラーニングを受けるには」より  (2)日建学院「学びと資格ネット」 http://manabi.tv/ ・・・「住宅建築コーディネーター試験対策講座Web」より
■住宅建築コーディネーター資格取得者数 推移と予測            平成23-25年  平成26年  平成27年  平成28年  平成29年有 資 格 者 数  (人)  1,100     1,200    1,950    2,700    3,450有資格者数伸び率(%)          218%    162%    138%    128%有資格者数累積  (人)  1,100     2,300    4,250    6,950   10,400
【Eラーニング(オープン講習)実施企業概要】  ●実施会社/ 一般社団法人 住宅建築コーディネーター支援機構   代表理事 : 瀧川 昇三(たきがわ しょうぞう)   〒541-0045 大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7F   TEL:06-4708-5318 FAX:06-4708-5319 公式サイト:http://www.jkc-group.jp/  【業務内容】公的資格・住宅建築コーディネーター有資格者への支援全般。また、住宅購入検討中のエンドユーザーが、気軽に家づくりの相談ができる店舗「家づくりの相談窓口」統一ブランド)加盟店の募集・指導・育成・販売支援・広報を行う。
■当リリースに関するお問合せは一般社団法人住宅建築コーディネーター支援機構〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町3丁目5番13号 創建御堂筋ビル7F      T E L 06-4708-5318  FAX06-4708-5319  携帯090-7768-1297(瀧川)      W E B http://www.jkc-group.jp/ MAIL info@jkc-group.jp(水曜定休)

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: コンサルティング, コンテンツ, 不動産, 動画・ストリーミング, 建設, 教育   パーマリンク

コメントは受け付けていません。