agoda.comがバレンタインデーにぴったりのロマンティックな人気都市リストを発表! 合わせてローマ・パリのホテルが今なら特別価格!

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Agodaニュース

シンガポール(2013年1月23日)

ナスダック証券市場に上場する米国Priceline(Nasdaq:PCLN)のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトagoda.comが地域ごとのカップル向け人気都市を発表します。合わせて永遠のロマンチック都市、パリ・ローマのホテルを特別価格でご提供!

agoda.comが、アジア人とヨーロッパ人のカップルに好まれる旅行地の傾向を分析したところ、興味深いことに、各地域のカップルの間には旅行地の好みや選択に違いが見られることが分かりました。ヨーロッパを旅行する場合、アジア人カップルはベニス・アムステルダムを好む傾向があり、ヨーロッパ人カップルはバルセロナ・ブダペストを好んで訪れる傾向があります。アジアを目的地とした場合も同様に違いがみられ、アジア人カップルは大阪、京都、東京を好む傾向があり、ヨーロッパ人カップルはバンコク、チェンマイ、シンガポールを好んで訪れる傾向が見られました。

もちろん、カップルが旅行に出かける時期でもっとも多いのは、バレンタインデーシーズンです。バレンタインの話は世界中の誰もが知っていることでしょう。特に知名度が高いのは、”当時禁止されていたキリスト教徒の結婚を内密に行ったため投獄、そして処刑されてしまった司教”や”投獄中に盲目だった行政官の娘の目を治した司教”に代表される「愛の殉教者・聖バレンタイン」という神聖化されたロマンチックなストーリーです。歴史専門家の間では、バレンタインは3世紀頃のローマ人ということだけしか分かっていませんが、時間の流れとともにバレンタインの起源や由来は大きく誇張されていきます。そして、1300年代後半のジェフリー・チョーサーの作品により、バレンタインが現在のような「求愛」と結びつくようになったと考えられています。その後、西洋で少しずつ広まり、1800年中ごろから2月14日はバレンタインデーとして一般的に知られる文化的な行事になりました。

現在では、好きな人や恋人とロマンチックな雰囲気のレストランで食事をしたり、プレゼントを贈りあったりするのがバレンタインデーの習慣になっています。近年はプレゼントや食事だけにとどまらず、バレンタインデーにちょっとしたスパイスを加えて海外旅行に出かけるカップルも増えています。ただし、そこで問題となるのは旅行先。

どこを訪れたらよいか迷った場合は、agoda.comが編集した「カップルに人気の旅行地ランキング」をチェックしてみてください。ロマンチックな都市として人々から長年愛されているパリ・ローマもランクインしています。agoda.comのフランスとイタリアのホテル大特価プロモーションものチェックもお忘れなく!

バレンタインデーのプレゼント、フランスとイタリアのホテル特別価格: パリまたはローマのホテルをagoda.comで予約して20ユーロの割引をゲット! 特別価格のホテルは、2月14日前までのご予約、先着5000名様限定で http://www.agoda.jp/valentines から予約できます。

アジア人カップルが選ぶロマンチックな旅行地Top 5(ヨーロッパ編)

  1. ベニス(イタリア)
  2. バルセロナ(スペイン)
  3. アムステルダム(オランダ)
  4. ロンドン(イギリス)
  5. パリ(フランス)

アジア人カップルが選ぶロマンチックな旅行地Top 5(アジア編)

  1. ボラカイ/カティークラン(フィリピン)
  2. チェンマイ(タイ)
  3. 京都(日本)
  4. 大阪(日本)
  5. 東京(日本)

ヨーロッパ人カップルが選ぶロマンチックな旅行地Top 5(アジア編)

  1. バンコク(タイ)
  2. チェンマイ(タイ)
  3. シンガポール
  4. 香港(中国)
  5. バリ(インドネシア)

ヨーロッパ人カップルが選ぶロマンチックな旅行地Top 5(ヨーロッパ編)

  1. パリ(フランス)
  2. バルセロナ(スペイン)
  3. ブダペスト(ハンガリー)
  4. ロンドン(イギリス)
  5. ローマ(イタリア)

agoda.comが提供する世界中のホテル特別価格はwww.agoda.comでチェックできます。また、Facebook:www.facebook.com/agoda、Google+:http://plus.google.com/+agodaでもぜひagodaをチェックしてみてください。

Agoda Company Pte Ltdについて

Agoda Company Pte Ltd (agoda.com)は、アジアを拠点とし、最低価格を確実に提供するサービスに特化したオンラインホテル予約を取り扱う企業です。agoda.comはPriceline.com (Nasdaq:PCLN)のグループ企業であり、250,000以上のホテルから成るグローバルなネットワークを持っています。そして、ビジネスとレジャーの双方を目的としてホテルを使用されるお客さまのために常にベスト価格を提供するため、1,000人以上の多国籍スタッフを世界中に配置し、各地域の知識とコネクションを独自に連携させた一級の予約サービスを提供しています。

また、agoda.comが提供するリワードプログラムに参加することで、agoda.comのお客様は、更なる割引そして無料宿泊を獲得することができます。使用制限のある他のプログラムとは異なり、agoda.comのリワードプログラムをご利用のお客様は、いつでも、そしてどのホテルでもリワードポイントを使用することができます。Pacific Asia Travel Association(PATA)のメンバーでもあるagoda.comは、より多くの旅行者にお手ごろでアクセスが簡単な環境を整えることで、旅行業界を促進することを目的としています。

【お問い合わせ先】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
Agoda Company
担当: 松浦 薫子
Email:koko.matsura@agoda.com
TEL:03-5456-5193 / FAX:03-5456-5511

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: サービス業, レジャー、ホテル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。