Agoda.comがインドの色彩豊かなホーリー祭に向けてホテル大特価をカラフルにご提供

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Agodaニュース

Agoda.comがインドの色彩豊かなホーリー祭に向けてホテル大特価をカラフルにご提供

シンガポール(2013年2月27日)

ナスダック証券市場に上場する米国Priceline(Nasdaq:PCLN)のグループ企業で、世界中のホテルを取り扱うアジア大手のホテル予約サイトAgoda.comが、インドで最も有名で賑やかな色彩の祭典ホーリー祭に合わせてインドのホテルを大特価でご提供します。

ホーリー祭は、アジアで開催される多くのフェスティバルと同様に、占星術的な行事、宗教的な伝統、そして独自の文化特性が融合した祭典です。ホーリー祭とは、ヒラニヤークシャとその息子プラハラダの伝承を称えるヒンドゥー教の祭りです。その昔、ヒラニヤークシャと呼ばれる人物が、ブラフマー神により半永久的な命を授かり、人々に自分を崇拝するよう求める傲慢な王となりました。一方で、息子プラハラダはヴィシュヌ神の敬虔な信仰者であったため、父の怒りを買い、何度も殺害されそうになります。幾度か難を逃れたプラハラダでしたが、遂には運命に従い、叔母である不死の鬼女ホリカに焼かれ死ぬことを受け入れます。ところが、プラハラダがヴィシュヌ神への守護を祈ると驚くことにプラハラダは炎の中を生き残り、ホリカだけが業火に焼かれ死んでしまいました。

今年のホーリー祭は、3月27日から数日間に渡り開催されます。インドの至るところで各地域の慣習に従った様々な様式で祭りが開催されますが、どの地域にも共通のいくつかの特徴があります。最も顕著なものは、ダンス、食べ物、老若男女入り乱れてのお祭り騒ぎでしょう。そして、プラハラダの奇跡的な生還を象徴するホリカと呼ばれる大きなかがり火が街中にたかれます。地域によっては、若者が2つのグループに分かれてお互いのホリカから木材を取り合うゲームを行ったり、ストリートに高くバターミルクのつぼを設置し、それに届くような人間ピラミッドを作ってつぼを壊すコンテストが開催されたりします。また、女性がサリーや棒で男性を叩く光景を目にして驚くことがあるかもしれませんが、これも祭りの慣習のひとつですのでご心配なく。

そして、人々の熱狂が最高潮に達するカラフルな色粉の掛け合いが、この祭りの最も美しい光景です。深いパープル、鮮やかなオレンジ、火のようなレッド、輝くブルーなど何百色もの色粉が空中や群集に撒かれ、あたり一面が虹のごとくカラフルに染まります。これはぜひとも写真に収めたい光景ですが、防水ならぬ「防ホーリー」が施こされたカメラを持ち歩くことをお忘れなく。

インドの数あるウワサ話と同様に、ホーリー祭も実際に体験しないとこの凄さは伝わりません。ホーリー祭はすべての人が参加し命と文化を称える祭典です。もちろん観光客も歓迎されます。3月中旬にインドを旅行する機会がある場合はAgoda.comが提供する下記ホテルを要チェック。このインドの春の祭典をぜひ実際に体験してみてください。

ジャイプール
アルシザー ハヴェリ ホテル(3つ星)
30% OFFで旅を満喫! 2013年7月13日まで有効。

プラタップ バハワン ホームステイ(2.5つ星)
50% OFFで旅を満喫! 2013年5月30日まで有効。

ウダイプール
ホテル サロヴァ オン ピコラ(3つ星)
50% OFFで旅を満喫! 2013年5月1日まで有効。

ホテル マンディラム パレス(3つ星)
20% OFFで旅を満喫! 2013年9月30日まで有効。

ムンバイ
ホテル コスモ(2.5つ星)
50% OFFで旅を満喫! 2013年6月2日まで有効。

JC シャレット(3つ星)
50% OFFで旅を満喫! 2013年10月21日まで有効。

ニューデリー
ザ ラティ ニュー デリー(5つ星)
20% OFFで旅を満喫! 2013年9月30日まで有効。

エンブレム – ア ブティック ホテル ニューデリー(4つ星)
45% OFFで旅を満喫! 2013年9月30日まで有効。

Agoda.comが提供する世界中のホテル特別価格はwww.Agoda.comでチェックできます。また、Facebook:www.facebook.com/agoda、Google+:http://plus.google.com/+agodaでもぜひagodaをチェックしてみてください。

Agoda Company Pte Ltdについて

Agoda Company Pte Ltd (Agoda.com)は、アジアを拠点とし、最低価格を確実に提供するサービスに特化したオンラインホテル予約を取り扱う企業です。Agoda.comはPriceline.com (Nasdaq:PCLN)のグループ企業であり、250,000以上のホテルから成るグローバルなネットワークを持っています。そして、ビジネスとレジャーの双方を目的としてホテルを使用されるお客さまのために常にベスト価格を提供するため、1,000人以上の多国籍スタッフを世界中に配置し、各地域の知識とコネクションを独自に連携させた一級の予約サービスを提供しています。

また、Agoda.comが提供するリワードプログラムに参加することで、Agoda.comのお客様は、更なる割引そして無料宿泊を獲得することができます。使用制限のある他のプログラムとは異なり、Agoda.comのリワードプログラムをご利用のお客様は、いつでも、そしてどのホテルでもリワードポイントを使用することができます。Pacific Asia Travel Association(PATA)のメンバーでもあるAgoda.comは、より多くの旅行者にお手ごろでアクセスが簡単な環境を整えることで、旅行業界を促進することを目的としています。

【お問い合わせ先】
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
Agoda Company
担当: 松浦 薫子
Email:koko.matsura@agoda.com
TEL:03-5456-5193 / FAX:03-5456-5511

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: サービス業, レジャー、ホテル   パーマリンク

コメントは受け付けていません。