現代書林 在宅ホスピスケアの黎明期を築いてきた医師が語り尽くした『「在宅ホスピス」という選択』を刊行

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

株式会社現代書林[住所:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本桂一]は、在宅ホスピスケアの黎明期を築いてきた医師が語り尽くした『「在宅ホスピス」という選択』(大頭 信義編著)を2013年4月3日に発売します。

日本における在宅ホスピスケアの黎明期を築いてきた編著者が共に歩んできたクリニックのスタッフたちと語り尽くす、生きること、生き切ること–。
人生の最期を納得して生きる――。
終末期を迎えた家族に、人は何ができるのか?
──残された時間を少しでも自分らしく生きてもらう。
そのための手助けとは……。

—目次—
プロローグ 在宅ホスピスケアの現場から
1章・いま医療の現場で何が起きているのか
2章・「自分こそ主治医」を原点に
3章・思いを形にしたクリニックで
4章・在宅医療の新たな展開をめざして

—著者紹介—
1941年、徳島県鳴門市に生まれる。
64年、電気通信大学電波工学科卒業と同時に、京都大学医学部入学。
70年、同大医学部卒業後、第2外科学教室で研修。
高山赤十字病院外科勤務などを経て、78年、米国ユタ大学に留学、人工心臓の研究に携わる。
帰国後、国立姫路病院心臓血管外科に勤務、心臓および肺がんの外科的治療に従事。医長などを歴任後、86年、姫路市内にだいとう循環器クリニック(現・だいとうクリニック)を開設し、現在に至る。
日本ホスピス・在宅ケア研究会代表世話人。著書に『がん患者は家に帰ろう』(エピック)などがある。

当書籍の商品画像など概要につきましては、

www.gendaishorin.co.jp/book/b108618.html

www.amazon.co.jp/dp/4774514004

www.bookservice.jp/bs/Item/9784774514000

books.rakuten.co.jp/rb/%E3%80%8C%E5%9C%A8%E5%AE%85%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%B9%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E9%81%B8%E6%8A%9E-%E5%A4%A7%E9%A0%AD%E4%BF%A1%E7%BE%A9-9784774514000/item/12242183/

などをご覧ください。ご覧ください。
また、弊社の書籍は全国の書店、「amazon」「楽天ブックス」などの通販サイトなどでご購入が可能です。

<商品概要>
■商品名:「在宅ホスピス」という選択

■著者名:大頭 信義(編)

■発売日:2013年4月3日

■定価:1365円

■判型:四六並製

■ページ数:196ページ

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社現代書林

www.gendaishorin.co.jp/

〒162-0053
東京都新宿区原町3-61 桂ビル
TEL:03-3205-8384
FAX:03-3205-8285

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加
カテゴリー: 印刷、出版、広告   パーマリンク

コメントは受け付けていません。